SEWING TABLE

ウォルナットのソーイングテーブルです。相当使い込まれ、傷んだ箇所も多いものでした。また、以前の持ち主が天板を塗り直しされたようでした。

EX.のメープルのアームがひねっていたため調整しました。抽斗は、アッシュで組まれていて、ばらして一皮剥きました。家具は、ひと手間ひと手間にきっちり応えてくれます。

経年変化による良い部分は尊重し、その家具の持つ雰囲気を大切にしています。前記させていただいたのは、そのひとつふたつに過ぎません。やはり、家具は普段使いのものであるし、暮らしにゆとりを生むものですから、美しく便利であるべきだと考えます。けれど、ただ美しく綺麗にするだけではなく、VOCのこと、その家具の勝手、そして何よりその家具が末永く使われ続けることが大切であると思い,REPAIRに向き合っています。

SPAM FURNISHING

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>