NV48 SETTEE

Niels Vodderという方の工房でつくられたものです。設計はFinn Juhl。SWANKY SYSTEMSさんからお預かりしています。ストリップのフレームは、やさしい曲線を描く彫塑であり、チークの肌が甘く佇みます。組手の持ち出し、背と座を支持する真鍮の金物、仕上げの際の僅かな色付け等きっちりとした仕事は、生産ラインのものとは遠く離れたものでした。経年の白濁した塗膜を剥き傷みを拾います。そうして細かく睨んでいくと手を入れた当時の職人の鉋の横剃り、鋸目、鑿痕が見られます。それは景色であり、拾うものではないと考えます。

SPAM FURNISHING

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>